納沙布岬
本の最東端で、朝日を一番最初に見る事の出来るところとして有名な納沙布岬(のさっぷみさき)のある根室ですが、夏・春国岱(しゅんくにたい)に落ちゆく夕日もまた素晴らしい景色で地元人のおすすめのスポットです。 四方を海に囲まれ、山もなく、春から夏にかけて深いガス(霧)が発生し、そのミネラルをたっぷり含んだ牧草を乳牛(ホルスタイン)がのんびりと食べている、酪農地帯でもあります。
   
夏場でも半そでが必要なのはほんの数日という位、気温の低い所ではありますが、約3万人の人口のうち6割が水産関係者で占められており、人気の場所、「銭湯」に人が集まると、よく独特のイントネーション(浜言葉)での会話を耳にします。「んだよな。」「したっけ」「だべ」「時化(しけ)がひどくて…」など、寒いところではありますが、気さくで、人がいい(親切)のが、まさに根室人です。
   
西尾社長
よく本州の方に、毎日蟹を食べていると思われがちですが、根室の代表的花咲ガニもロシアからの輸入が多く、そんなにしょっちゅう食べているわけではありませんし、どちらかというと私は、あまり食べない方かもしれません。
また、サンマの水揚げは日本一を誇り、根室のサンマは日本一美味しい!
水産加工場では最近中国人やベトナム人の労働力も多く国際色が豊にもなってきています。北海道の端ですから、自分たちが出向いて行くしかないので、なかなか新しい文化が生まれにくいのですが、この様な環境の中で、少しずつ色々な国の文化がまざりつつあります。
   
そんな根室ですが、幼いころ遊びに行った、30年経っても変わらない海岸の風景が、何時でも自分を温かく迎えてくれる優しさもあります。 人がいる、ものがあがる(水産物)…島が返還される…ここ根室はまだまだ可能性がある「夢のあるまち」と言えましょう。
有​限​会​社​ユ​ッ​ク​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​食​肉​加​工​施​設​
qrcode.png
http://yukku.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<有限会社ユック>> 〒087-0045 北海道根室市花園町9-10 TEL:0153-24-8111